夏休み総括(3) いろいろなこと

夏休みの総括をもっと書く予定だったのですが、あっと言う間に9月末。とりあえず、雑多なことをまとめておきます。

夏休みに振替を消化しやすいように

英会話サイモンズでは、欠席時の振替レッスンにも対応しています。ただし、他の曜日は他の習い事で忙しく、振替の消化が難しいお子さんもおられます。

そこで夏休みの間に振替レッスンが消化しやすいよう、普段は学校に行っている午後の早い時間にレッスン時間を何回か設けたところ、かなり多くの利用がありました。

欠席分はきちんと振替レッスンを受けていただくことが、お金の無駄も出ませんし、子どもたちのレベル向上にもつながります。マンツーマン英会話の時間があるために無制限に振替OKというわけにはいかないのですが、より良い運営方法を今後も考えていきたいと思います。

夏休みコースを内部生向けに特別料金で

全6回の夏休みコースは「夏休みに少し英語に触れたい」とか「まずは短期で通ってから入会を検討したい」という外部生を向けにもともと考えたコースなのですが、内部生向けの特別料金でご案内したところ、予想よりも多くの子どもたちが受けてくれました。

短期間に集中して勉強するとやはり記憶の定着には有利ですし、レッスンが6回あれば暗唱例文や音読はかなり進みます。今回、夏休みに英語に力を入れたいというニーズがあることが分かったので、来年は内部生にもっと利用しやすいシステムを考えようと思います

そして何よりも、自分から進んで「夏休みにもっとサイモンズに行きたい」と言ってくれた子どもたちがいたことが嬉しかったです。

マンツーマン英会話をビデオ撮影

夏休み中にもテストをしていたのですが、マンツーマン英会話の様子をビデオ撮影して、ご家庭でも見ていただけるようにしようと考えています。もちろん、教室のウェブサイトやYou Tubeで一般公開するわけではありません。そのお子さんの保護者さまだけに限定公開する形です。

簡単にできると思っていたのですが、スマートフォンやデジカメでは映像はきれいに撮れるものの、肝心の音声が聞き取りにくいことがありました。そこで、性能のいいマイクのついたムービーカメラを買いました。

とりあえず2分くらいの動画を月1回くらいのペースで記録する予定です。この動画が10、20、30と増えていき、子どもたちが成長する喜びを、ご家庭と、私たちスタッフと、子どもたち自身とでシェアできるといいなあと思います。

その他のちょっとした話題

Happy Birthday

子どもたちの誕生日に近いレッスンの時に、ささやかな誕生日祝いをしています。ちょっとしたプレゼントを渡して、Happy birthdayの歌をスタッフで歌います。本物の素人の歌です。最初は歌だけでした。次にサイモンのギター伴奏がつきました。それから少し弾き慣れました。子どもたちからは、「わあ、レベルアップしてる!」と言われました。が、これ以上は無理です。まあ、大切なのは気持ちですから。

ジャングル計画

ジャングル化計画という名の室内緑化計画があるのですが、観葉植物たちの葉が落ちたり、虫がついたり、なかなか大変です。何にもしてないのに、グングン伸びるのもありますし。ちょっとずつ勉強しようと思います。

ドアベル

玄関ドアにカウベル型のドアベルをつけました。お店にあるような「カラーン、カラーン」って鳴るやつです。最初は音が小さいかなとか、ちゃんと揺れて鳴るのかな、と心配でしたが、鳴りまくりです。ちょっとくどいくらいです。送迎に来られた保護者の方とお話ししている時には手動で止めたりしてます。笑えますけどね。

クーラー

このテナントに入居する時に、教室のクーラーは残置扱い、つまり前の入居者が置いていったものを使えるなら使っていいということでした。ラッキーだと思ったのですが、夏まっ盛りに使い物にならなかったらどうしようっていう不安はありました。大丈夫でした。冷えすぎなくらいです。よかったです。

駐輪場が確保できました

ビルの入口横のスペースや、向かいにある有料駐輪場に自転車を停めてもらうことを考えていたのですが(料金は教室負担で)、予想外に空いていないことが多くて困っていました。いろいろ当たっていたのですが、ビルの前のちょっとしたスペースを専用の駐輪スペースとして借りることができました。「広大な駐輪場を確保したから」と言って、子どもたちに場所を見せると「狭っ!」と言われます。でも、近隣の皆さんに迷惑がかからないようにしないとダメですからね。

トマトをめぐるカラスとの戦い

サイモンズはビルの最上階(5階)にあるのですが、わりと広いバルコニーがあります。この夏、ここで野菜などを作るファーム化計画をサイモンがやっていました。ズッキーニとか、パプリカとか、ゴーヤとか、ミニトマトをプランターで栽培していました。ミニトマトは最初のころは調子がよかったのですが、カラスに目をつけられてしまいました。とりあえずネットをかぶせたりしたのですが、それでも結構取られちゃったみたいです。真っ黒のカラスが真っ赤なミニトマトを嘴にくわえて飛び去っていく姿を見ると、すごく悔しい気持ちになりますね。

冷水

水筒を持ってくることはもちろんOKです。練習中に自由に飲んでOKです。飲み物を持っていなくて喉が渇いたときには、冷蔵庫の浄水ポットの水をグラスに注いで出します。何となくお店みたいなので、子どもたちには不思議な感じがするみたいです。

お菓子

レッスンが終わって帰るときに、ちょっとしたお菓子を1つずつ渡しています。ロータスのビスケットが定番なのですが、ダムラのソフトキャンディというのを買ってみたら好評でした。トルコ製のハイチュウみたいな感じです。