2016年07月 近況のご報告

英会話サイモンズの3年目がスタートして、まもなく5ヶ月が経ちます。

このところウェブサイトをまったく更新ができていませんでした。チラシの配布もこの2ヶ月ほど止めており、無料体験デーも6月と7月はお休みさせていただいておりました。

「今は生徒募集をしていないのですか」とのお問い合わせをいただいたりもしているので、少し近況をお伝えさせていただこうと思います。

夏休みコースについて

短期講座である「夏休みコース」については、今年は外部生募集を行っておりません。「夏休みコースで何回かレッスンを受けてみて入会を検討したい」という方には申し訳ありませんが、 在籍生の指導に集中したいという判断です。もちろん、英会話サイモンズにご興味をいただいている方は大歓迎ですので、通常の無料体験レッスンにお越しいただくようお願い申し上げます。

無料体験レッスンについて

無料体験レッスンは随時受け付けております。お電話・メール・メールフォームのいずれかでお申込みください。

夏休み中は、火曜~金曜の12:30あるいは14:30スタートか、土曜の17:30スタートのいずれかであれば、無料体験レッスンにお越しいただくことが可能です。月1回のペースで日曜日に行っておりました無料体験デーは、9月から再開する予定でおります。

なお、通常レッスンにそのままご参加いただく形での体験レッスンは原則として行っておりません。ちなみにレッスンの様子をお見せできないということではなく、通常レッスンでは在籍生の指導に集中したいという理由からです。ただし、中高生については平日19:45-21:30の時間帯で体験レッスンとして通常レッスンに参加してもらうことが可能です。この場合、保護者の方へのご説明は、レッスン後もしくはお電話でさせていただきます。

また、「レッスンをちょっと見せてほしい」と事前のアポイントなしに訪ねて来られるのはご遠慮ください。実際のレッスンの様子を見てみたいという方には、無料体験レッスンを受けていただいた上で、ご案内を差し上げております。まずは無料体験レッスンをお申込みください。

クラスの空き状況について

定員に達している時間枠もありますが、移動などにより空き状況が以前とは変わっております。以前は空きがなかった時間枠にも空きが出ていることはありますので、詳しくは直接お問い合わせください。

暗唱用の基本英文集について

実はここ2ヶ月ほど、広報宣伝の仕事をやめていたのは、暗唱用の基本英文集を作る仕事を優先するようにしていたからです。

以前から英語学習コンテンツ内で、「初学者用の基本英文500」という基本英文を公開していましたが、最近になって変更や追加をかなり加えました。「これは少し難しいので次のレベルに回そう」と考えた点もあれば、反対に「現在完了も基本の一つとして早めに教えておくべきだ」などと考えて、一般的には初心者レベルでは教えない項目もいくつか加えました。Aシリーズと呼んでいるこの基本英文集の制作を現在8割ほど終えましたので、以前のものと差し替えるような形で近日中に公開を始める予定です。

以下が、私たちがAシリーズと呼んでいる基本英文集で扱う項目になります。最終的には12文×プリント40枚くらい、およそ500英文くらいになる見込みです。これらの英文をランダム順でもサッと口に出せることを、とにかく英会話を学ぶすべての生徒の第一歩にしようと考えています。

  • like, have, want
  • 日常の習慣
  • want to / have to
  • can
  • be動詞を使う文(○○=××)
  • 過去形
  • be going to
  • 現在完了形
  • 3人称(他人や事物)
  • there is/are
  • and, but, when, becauseなどの接続詞
  • 簡単な決まり文句など

内容的には中2や中3で習う項目も含みますので、けっして簡単というわけではありません。きちんと練習をしなければ、高校生でも、英検2級を持っている小学生でもサッと口に出すことは到底できません。反対に初心者の小学生でもきちんと取り組めるお子さんであれば、2年くらいでマスターできると思います。そして、これらに習熟すれば、外国人講師がリードしてくれる環境の中であれば、かなりの広い範囲の話題を楽しく話せると思います。

3年目に考えていること

私たちはマンツーマン英会話&個別練習という、他の教室にはないコンセプトを掲げてスタートしました。この業界で長く仕事をしてきた経験からこのコンセプトの確かさには自信を持ってはいたものの、それでもやはり生徒数ゼロ、知名度ゼロというスタートにはかなり不安がありました。

こうやって3年目を迎えることができ、毎日とても忙しいのですが、前向きに楽しく仕事ができているのは、楽しく通ってくれる子どもたちや、私たちの考え方に共感してくださる保護者の皆さまのおかげです。皆さまのご支援に改めて感謝申し上げます。

いつも感じていることは、「自分たちはとても恵まれている」ということです。自分たちの思うようなやり方で英語を教えるチャンスを与えていただいているからです。私たちはこの仕事を長くしてきているので、これがどれほど幸運かということはよく分かっているつもりです。

何度もお伝えしていることですが、多くの専門家や先人が述べているように、英語を使えるようになるためには、特に話せるようになるためには、次の二つが欠かせません。

(1)英語をたくさん声に出して練習すること
(2)外国人と1対1で英語を話す経験を積み重ねること

おそらくこのことに異を唱える英語指導者はほとんどいないと思います。

にもかかわらず、学校や塾はもちろん、多くの子ども向け英会話教室も、これら二つに子どもたちが取り組める環境を用意できていません。そして、基本的には、今の大人世代が受けた20年、30年前と変わらないスタイルの授業やレッスンを行っているのです。

そんな中、英会話サイモンズには、「基本英文を何度も声に出して練習し、それらを使って実際に外国人と英語で話す」ということに取り組んでいる子どもたちが、100人を超える規模で存在しています。年齢的には小1~高3まで、レベル的には初心者からトップクラスまでが揃っています。そして、そんな生徒たちを「最大でも12人の生徒を4人の講師で教える」という手厚さで指導しています。

この恵まれた指導環境に感謝し、私たちにしかできない挑戦をし、私たちにしかできない発見をし、そして私たちだからこそできる社会貢献をすること。これが、私たちを支援してくださっている人々への感謝の示し方だと思っています。

1年目、2年目のレッスンの中で、新たな発見がいろいろありました。それらの中には、私たちのような指導環境だからこそ気づくことができたと思えることもあります。

今まで、日々のレッスンで忙しく、なかなか情報発信をすることができずにいましたが、3年目からは少しずつやっていこうと思っています。 社会にとって役立つ情報発信をするということも、私たちが英会話サイモンズでやりたいことだからです。

今後とも皆さまのご支援をよろしくお願いします。