会員向けレター 2015年06月

いつものことなのですが、多忙につきなかなかウェブサイトの更新ができません。

会員の保護者の皆さま向けに各種のお知らせを書きましたので、それをそのままブログ記事としてアップすることにします。半年前のレターでも同じことをしていますが。

まあ、教室運営の細かい部分についてお分かりいただくことにもなるので、よろしければお読みください。

この中で、まだ外部生向けの案内記事は出していませんし、チラシ制作もこれからなのですが、「夏休みコース」について触れています。

まずは少し通ってみて様子を見たいとか、夏休みに学校の英語とはちがった感じで英語に触れてみたいとか、そういう場合にご活用ください。なお、在籍生は半額で受講が可能ですので、もしも近々サイモンズへのご入会をお考えで、しかも夏休み中に英語を強化したいお考えであれば、7月中にご入会いただき夏休みコースをフルにご活用いただくのがお得です。

英会話サイモンズ
保護者の皆さま

お世話になっております。英会話サイモンズです。

以下にいろいろなお知らせやお願いを書かせていただきました。できるだけ簡潔に努めましたので、お忙しいところお手数ですがご一読ください。ご不明な点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

長文につき、最後まで受信ができないケースがございましたら、ご連絡ください。なお、近日中にウェブサイトのブログ記事としても掲載しますので、そちらをご確認いただくこともできます。

以下は内容の一覧です。
1.教室へのご連絡はできるだけメールでお願いします。
2.日曜・月曜はお休みをいただいております。
3.振替の消化について(特に重要)
4.Quizlet(クイズレット)を利用した個人別の英文集
5.家庭での音読について
6.夏休みコースについて(会員特別料金あり)
7.夏休み中の振替用の特別枠を少し用意します。
8.マンツーマン英会話の動画について
9.個人報告メールについて
10.最近考えていること

開校から1年4ヶ月が過ぎ、当初の構想よりうまくいっている部分もあれば、修正が必要な部分もあります。今後とも、英会話サイモンズにご理解とご協力を賜りますようお願いします。

1.教室へのご連絡はできるだけメールでお願いします。
教室へのご連絡はできるだけメールでいただけると助かります。特にレッスン時間帯は電話に出ることが難しいケースがよくありますのでご協力をお願いします。

もちろん緊急のご連絡はお電話でお願いします。なお何らかご相談のお電話をいただく場合には、月曜から金曜の12:00-14:00か21:15以降、あるいは土曜の17:00以降だと時間に余裕があります。一旦メールで用件をお伝えいただくのも助かります。

2.日曜・月曜はお休みをいただいております。
日曜と月曜は休校日としてお休みをいただいております。電話は片岡宛てに転送で繋がりますが、基本的にはメールでお願いします。またご返信が火曜以降になることをご了承ください。

3.振替の消化について(特に重要)
今年度4月より振替の期限を翌月末とさせていただきましたが、おかげさまで振替の消化が早まり、休み中や年度末に集中することを避けられそうです。

振替のご連絡はできれば前日までにいただけると助かります。なお、欠席の理由を問わず、あるいは欠席連絡をいただけなかった場合でも振替レッスンは可能です。また、振替の予定をキャンセルして再設定することも、有効期限内であればもちろん構いません。遠慮される方がおられるようなので念のためお伝えしておきます。

さらに、通常レッスンの欠席よりも前に、前倒しで振替レッスンを受けていただくことも正式に可能とさせていただきます。ただし振替ができるのは欠席の前月からです。例えば、8月にお休みされる分の振替は7月から受けていただくことが可能です。

なお、別日での振替が難しい場合は、通常レッスンの中でマンツーマン英会話を2回受けることをご希望いただき、せめてマンツーマン英会話の部分だけでも振替を消化していただくことが可能です。

ただし、いずれにしましても、振替レッスンの受講には事前のご連絡をお願いします。振替の有効期限が近づいた分の振替をこちらで手配することは、業務が煩雑になりすぎるため致しかねます。振替期限を過ぎた場合は残念ながら失効となりますので、ご注意いただくとともに、何とぞご了承ください。

4.Quizlet(クイズレット)を利用した個人別の英文集
マンツーマン英会話でその生徒が言おうとしたことの英文を、Quizletというオンライン上の暗記カードサービスにまとめています。いわば一人ひとりにカスタマイズされた英文集です。お仕着せのモデル会話ではなく、実際に自分が話したいことを英語で話せるようにするのがよいという考えに基づくものです。入会から1年くらいのお子さんだと、100英文くらいにはなっています。

ただし、今までは時系列順に単純に書き足してきたため、内容に脈絡がなく活用しにくい面がありました。そこで、今後は話題別にまとめるようにし、ご家庭でもマンツーマン英会話の復習に使っていただきやすくしようと考えています。まだまだ試行錯誤が必要ですが、現状でも家庭学習に使っていただくことはできると思います。よろしければご覧ください。パソコンでもスマホでも以下のURLからログインが可能です。もちろん費用はかかりません。
https://quizlet.com/
ユーザ名とパスワードはお子さまに紙を渡してあります。なお、入会後間もないお子さんについては準備でき次第、ユーザ名とパスワードを書いた紙をお渡ししています。

5.家庭での音読について
絵本などの音読については、習慣として定着しているお子さんと、そうでないお子さんとにはっきり分かれています。もちろん、習慣化できているお子さんの上達には目を見張るものがあるのですが、すべての生徒に宿題として強制することは今後もありません。いつもお伝えしていることですが、まずはレッスン中に良い練習ができることが先決です。まだこの部分が不十分なお子さんに家庭学習を無理強いすると、質の低い勉強が慢性化してしまうことになります。英語に限らず勉強は「まずは少量をゆっくり丁寧に」が基本です。量や時間を無理に増やすことは質の低下を招きます。

その上で、以上の点にご配慮いただけるなら、もちろん家庭学習を習慣化することは良いことですし、教室としてもサポートしたいと考えております。従来、メールで音声ファイルを送っていただいた場合には、その日付のスタンプを絵本に押すようにしていますが、このスタンプが思いの外、小学生くらいの子どもには励みになるようです。ですので、音声ファイルを送っていただくことができない場合にも、ご家庭からのご報告があればスタンプを押すようにしたいと思います。ご希望の場合はメールやメモ書きで結構ですので、日付をお知らせください。

6.夏休みコースについて(会員特別料金あり)
昨年も夏休みコースを開講しましたが、今年も同様に行います。外部生向けの短期コースですが、会員のお子さまにも枠を用意し、半額でご受講いただけるようにします。夏休み中の強化をお考えの場合などにご活用ください。受講を希望される際は、ご希望の日時をお書きいただき、メールにてお申込みいただけると助かります。受付は先着順です。

費用: 6,450円(税込) 通常料金12,900円の半額です。7回以上は1回あたり1075円で受講可能です。
時間: 75分レッスンで、マンツーマン英会話は通常レッスンより短い10分です。
回数: 以下の開講日・時間帯より全6回分の日時をお選びいただきます。
開講日: 7/21(火)~7/24(金)、7/28(火)~7/31(金)、8/4(火)~8/7(金)、8/18(火)~8/21(金)、8/25(火)~8/28(金)
時間帯: 各開講日に10:45-12:00の部と、13:00-14:15の部があります。
定員: 各時間枠の最大定員は6名までです。先着順で受け付けます。

7.夏休み中の振替用の特別枠を少し用意します。
7月と8月の最終週(火曜~金曜)に振替用の特別枠を設定します。夏休み中に少しでも振替レッスンをご受講いただきやすくするためのものです。日時が限られますがご都合が合えばご活用ください。
設定日: 7/28(火)~7/31(金)、8/25(火)~8/28(金)
時間: 12:30-14:15(レギュラーコース)、12:30-13:45(ショートコース)

8.マンツーマン英会話の動画について
先日ビデオの閲覧状況をお尋ねしましたが、大半の方にご覧いただけているようです。ありがとうございます。

生徒数が増えた結果、従来から利用してきた30Daysというサービスでは容量が足りなくなりました。その関係で、ビデオのアップロードが遅れて、先日やっと5月分のご連絡を差し上げた次第です。通常は各月の3週目から4週目にかけて撮影をし、翌月の10日ごろまでにアップロード完了のご連絡を差し上げるようにしています。現在もっと高機能な動画共有サービスへの変更を進めていますが、初期設定などもありますので6月分のビデオのアップロードにも少しお時間をいただくかもしれません。何卒ご了承ください。

9.個人報告メールについて
個人ごとの報告メールをお送りするようにしておりますが、なかなか時間を割くことができず、少しずつしか進んでおりません。形式的なことではなく、そのお子さんについてお伝えする価値がある内容を書くようにするというポリシーですので、お受け取りいただいた保護者の方には概ね好評いただいているのですが、なかなか捗りません。スタッフの意見をまとめ、片岡が書いて、村田が校正という流れで作業をしているのですが、遅れの原因は片岡の遅筆にあります。少しずつですが順番に進めておりますので、何とぞお待ちいただけるようお願いします。

なお、お子さまの様子などについて、特に気になっておられることがございましたら、個別にお問い合わせいただければお答えさせていただきます。

10.最近考えていること
このところ、学校の英語の成績が上がったとか、英検に合格することができたという報告がたまたま続きました。ご家庭から過分な感謝の言葉をいただいたりもします。レッスンでは英語の地力をつける基礎練習にしっかり取り組んでいますから、英語の成績アップにも当然効果があります。もちろん、お子さまやご家族に喜んでいただけるのは、私たちとしても大変うれしいです。

その上で、ご理解いただいているとは思いますが、英会話サイモンズは受験や英検のためにレッスンを行っているわけではありません。受験や就職で有利になるためではなく、あくまでも実際に英語を使う力を、特に話す力を伸ばし、それを人生で役立ててもらうことが目標です。

そういう目標を掲げていますので、学校の成績や英検について、教室としてどういうスタンスを取るべきかについてはよく頭を悩ませます。「学校の成績や英検なんて無意味ですよ」とも言いにくいですし、実際に無意味だと考えているわけでもありません。けれども、学校の成績や英検を積極的にサポートするつもりもありません。なぜなら、それらが「使えない英語」教育を生み出している主な原因だからです。

私たちはテストというものが英語学習にもたらす弊害を、より具体的には、以下の二つの状況に子どもたちが陥ることを、何とか避けようと考えています。

一つは…

と書いていたのですが、そうこうしているうちに昨日もウェブ上のニュースで

「大学入試、脱『受験英語』へ…英検など利用拡大」

という記事が出ていました。私たちは別に英検を敵視しているわけではなく、英検取得を煽ると、使う力が身につかない英語学習を助長することになる、というスタンスなのですが、今後、過去最大級に英検取得を煽る風潮が予想されるので(憂鬱です)、英検についてもう少しきちんと書かないといけないなあと思った次第です。

それがかなり長文になりそうなので、後日また別メールにするなり、ブログ記事にしますので、よろしければお読みください。

最後に、皆さまのご理解とご協力のおかげで、多くの英語教育関係者が諦めざるを得ない理想を追求できていることに感謝する次第です。

今後ともよろしくお願いいたします。