楽しく英語を話すために

サイモンとのマンツーマン英会話は楽しい。

無料体験にお越しになるお母さまやお父さまは、お子さまの15分マンツーマン英会話を楽しみにされている反面、心配もされています。「うちの子は初心者なので全然分からないと思うんですが大丈夫でしょうか」、「長く習ってはいますが話せるレベルではないと思います」とおっしゃることがよくあります。

ところが、意外に思われる方が多いのですが、サイモンとのマンツーマン英会話を終えた子どもの多くは「楽しかった!」「思ったより話せた!」という感想を口にします。

もちろん外国人と一対一で英語を話すのはワクワクする体験ですし、経験者の場合には自分が学んできた英語が多少なりとも通用した喜びもあるでしょう。

ただ、ここで少々アピールさせていただきたいことは、子どもたちに楽しく英語を話してもらうためのノウハウが私たちにはあるということです。

どうしたら子どもたちが楽しく英語を話せるのか。

子どもたちの英語を話す力を伸ばそうとしているわけですから、子どもたちの発話の量を増やすことが大切になります。では、どうすればいいか。

私たちは、根本的な話として、楽しい会話とは何かということを何度も考えました。その時に私がたまたま目にした一節がこれです。

人は自分の話を相手が笑って聞いてくれる時にもっとも大きな幸せを感じる。

つまり、人は相手の話を聞いて自分が笑っている時よりも、自分の話で相手が笑っている時の方がより幸せを感じるという意味です。これが大きなヒントになりました。

以来、私たちは「あなたの話をすごく興味をもって聞いてるよ」っていうサインを子どもたちに送り続けることを実践しています。

目を見る、笑ってあげる、驚いてあげる、それから先週の話の続きを促すことも大切です。

「あなたの話をすごく興味を持って聞いてるよ」という態度を示すこと。これこそが子どもたちに、不十分な英語でも思い切って口にしようという勇気を与え、もっと上手く話せるようになりたいという意欲を芽生えさせるのだと思います。

このところ「サイモン先生とのマンツーマン英会話がすごく楽しいみたいです」という嬉しいお声をいただくことが続いたので、私たちの基本理念を書かせていただきました。

“Be a good listener. Encourage others to talk about themselves.”  Dale Carnegie